The Green Leaves's Blog

こども・幼児の英会話が得意、でもおとなのクラスも頑張っている、一宮/稲沢市の英会話プログラミング教室!!

The thing I was shocked in the past!!

        

               f:id:greenchan315:20191118105710j:plain

 

「英語に関した事」というと、
現在のgreenleavesをこの地域にオープンする前、ECCjuniorに属していました。30代の初めの頃だったと思います。ECCjuniorで数学と英語を教えていたんですが、もともと数学がどちらかといえば好きでしたので、英会話をどこかの英会話教室に習いに行っていました。

 

当時、その時のカナダの先生が、とても強烈な印象に残ることを、疑問の言葉として投げかけてきました。

「日本は発展した国だ、アジアで一番(その当、時すべての面で)の国なのに、何故こんなに英語が話せないのか?」

この言葉に大変ショックを受けました。私自身日本人としてプライドを持っていたし、日本は栄えた国だと自負し、考えたことのない言葉だったからです。

しかしながら、この言葉によって深く英語を学ぶきっかけになったと思います。

 

When it comes to English,

I was belonging to ECC junior  before I started The Green Leaves in my area. I think it was in my early 30s. I used to teaching  math and English at that time.  To tell the truth I liked math better than English. So I used to learning English at other English conversation school.

At that time my Canadian English teacher told us that why Japanese people can't speak English so much even though Japan is a developed country.

 

I was very shocked to hear what my teacher said. Because I was proud as a Japanese and I had never thought about this. I got a chance to learn English deeper by the words from my teacher.

 

Thank you.

 

 

Welcome to the Green Leaves's Blog.

f:id:greenchan315:20191027100006j:plain

はじめまして、一宮・稲沢市英会話教室のオーナーをしています山中 照美という者です。

この外国人講師による英会話教室・The Green Leavesは、2005年11月からスタートしました。それ以前はECC juniorに英会話の先生として属し、自宅で英語・数学を日本人の小学生・中学生に教えていました。約13年間ほどやっていました。

greenleavesは、今年の11月で14年がすぎます。しかし、まだまだ続けます。

 これからこのブログは、今現在greenleavesの生徒さんとその親御さん、そして、近い未来にgreenleavesに来ていただけるだろう方々に向けて、ブログを書き続けようと思います。

 テーマは「英語に関係したこと」

 楽しみにしていてください。色々な事を書きあらわして行きます。宜しくお願いします。

 

Nice to meet you. I'm Terumi Yamanaka who is the owner of The Green Leaves in Ichinomiya City.

The Green Leaves by foreign teachers started in November 2005. Before that I used to teach English and math to Japanese elementary school students and Junior high school students as an ECC home tutor at home. For about 13 years.

The Green Leaves is going to be 14th years this year. We'll continue more.

We'll write for the people who are our students , their parents and wil become students in the future.

The themes are 「Things related to English」.

Please look forward to. I'm going to write many things that come up to me.

 

Thank you.